広島県・ビル総合管理株式会社チューゲイ・事業案内

制定 平成24年7月2日

株式会社 チューゲイ

代表取締役 佐々木 満

ビルの高度化・多様化・複雑化にともない、都市機能に果たすビルメンテナンス業への期待は益々大きくなっており、こうした社会的要請に応えるためには、ビルメンテナンス技術を磨くとともに、情報セキュリティを確保することが必須と認識しております。

そのため、当社は顧客及び当社の持つ重要な情報資産の安全性、信頼性確保に万全を期し、ISMS基本方針を定め、情報セキュリティマネジメントを構築致します。

具体的には、ISO27001に則り、情報セキュリティに関する内部管理制度を構築し、以下の情報セキュリティ基本方針を推進してまいります。

  1. 情報セキュリティの重要性を充分に認識し、法令及び規制の要求事項並びにお客様との契約上のセキュリティ義務を順守する。
  2. 当社の管理下にある情報資産を特定し、その情報資産に対するリスクアセスメントに基づき、保護のための適切な情報セキュリティ(機密性・完全性・可用性)を維持するめたの対策を講じる。
  3. 情報セキュリティ対策を講じるために、情報セキュリティマネジメントシステムを構築する。
  4. 構築した情報セキュリティマネジメントシステムについては、常に、見直し、改善に努め、実行性を維持する。
  5. 構築した情報セキュリティマネジメントシステムを順守する。
  6. 情報セキュリティに違反した社員等は、就業規則等により懲戒処分する。